ペット食育協会(R)主催


与えても大丈夫なのに
なぜNGと伝わるのか、
食べさせてはいけないの裏側をしって、
ネット上の情報に鋭くなる

NG食材講座

お散歩友達やネット上の情報で、
こんなこと言われたり、
見たりしたことありませんか?


[check]犬がナスを食べると関節痛になると言われた
[check]マグロの猫缶を食べる危険と言われた
[check]ゴボウは犬にNG食材と言われた
[check]ほうれん草を食べると結石になると言われた

そして、動物病院で


IMG_1245 (300x400)


[check]ポスターを見た!


いかがでしょうか?

『そうそう、ポスター見て入門講座でならった以外の食品があって、一瞬ドキっとした』
『不安には思わないけど、うちのワンコはしょっちゅう食べていても平気なのに、なんでNGと言われるのか不思議だった』

ということはございませんか?


増え続けるNG食材



こんにちは!
ペット食育上級指導士の高岡まちこです。

ペット食育講座では大変お世話になりました。

私はペット食育上級指導士として、
平成20年よりペット食育講座を開催しております。

受講生様のご質問の中には当然、NG食材のご質問もございます。

私が講座を始めた頃にご質問を受けたNG食材は、

・ほうれん草
・キャベツ
・牛乳

くらいでした。

しかしながら、講座の開催が回を重ねるにつれて、

・ご飯
・ブドウ
・みかん
・アボカド
・キシリトール
・海苔
・にんじん
・ピーナッツ
・ナス
・ワカメ
・さつま芋
・鶏ささみ
・食パン

などなど、
ここには書ききれないくらいの、NG食材のご質問をいただきました。

また、不思議なことに、
NG食材についての情報には『トレンド(流行)』があるようで、
ある時期集中的に質問され、パタっと質問されなくなり、数年経過してから、

NGの理由が変わって再登場

ということもありました。

実際は、ペットが食べても何ら問題がない食材なのにある日突然、ネット上で、
『NG食材』ということになっているケースがあります。

NG食材情報を読み解くには



では、

NG食材の情報に触れた時、
本当に犬や猫の健康を害する食材なのか、
ご自身で適切に判断するためには、
以下の2つのポイントを意識し、情報を読むことなんです。


1)『程度』というポイントをどう意識し、その情報を考えるのか
2)『情報源』と『情報の伝わり方』というポイントをどう意識し考えるのか


このNG食材講座では、
上記2つのポイントを使い、NG食材情報に触れた時に、
その情報を適切に読み解き、
ペットの食事のお世話にさらに自信を深めていく講座です。

この講座でお伝えする『程度』『情報源』『情報の伝わり方』というポイントは、
ペットのNG食材情報だけでなく、『ペットに与えなければいけない』という情報を始め、ペット以外の他の健康情報についても活用でき、
『ネット上の健康情報に強い飼い主』
になれます。

ここで、どのような内容をお伝えしていくのか、
ご紹介していきたいと思います。

どんなことを学べるのか



NG食材講座の内容と募集要項をご紹介します。

【講座内容】

【1】摂取量の重要性
【2】動物種差、個体差の問題

ここを学ぶと、NG食材情報を見た時に、まず始めに意識を向ける点、考えるべきことが理解できます。

【3】「万が一」という言葉の考え方

ここを学ぶと、
NG食材に関して、かかりつけ動物病院の獣医さんが、
どのようなお気持ちで『万が一』とおっしゃっているのか理解でき、
獣医さんといい関係が保てるようになります。

【4】キシリトールの毒性量計算
【5】チョコレートの毒性量計算

実際に、あなた様のペットの体重で毒性量を計算してみることで、前半で学んだ『程度』というポイントの理解が深まります。

【6】情報源の種類と性質
【7】情報が一般の飼い主に届くまで

ここを学ぶと、普段一般の飼い主が目にすることのない情報源があり、どのような経路で一般の飼い主に情報が届くのか、
また、普段あなた様が目にしている情報は、伝達経路のどの段階で、
あなた様にとって、有益な情報なのか、無駄な情報なのかを見分けられるようになります。

【8】論文レベルで見たブドウの有害情報

実際に論文の要約をご覧いただき、この講座で学んだことを元に、
総合的にこのブドウの情報について一緒に考え、あなた様の結論を出していきます。




IMG_2712 (400x300)


NG食材そのものについては、ペット食育入門講座、2級認定講座でお伝えしておりますが、ペット食育入門、2級講座は、

『すぐに実践する』

ということを重視している講座である上、
既にそれぞれ相当のボリュームがあるため、なぜペットが食べても大丈夫食材がNGと伝わるのか、その背景までお伝えするのは、時間的に厳しい部分がございます。


NG食材情報に関して一般の飼い主さんがなかなか触れられない学術論文ベースの情報にも触れていただき、見識を深めることができる、専門的な内容になっております。


専門的な内容になっておりますが、ペットの食事にまつわることです。
入門講座や2級講座同様に、楽しく学びを深めていただけます。
また、私、高岡はペットの食事に関する情報発信のために、インターネット上のSNSを使いこなしています。情報発信する側にも詳しいため、わかりやすくお伝えいたします。


・NG食材情報に関して疑問やご不安を感じている
・ペットの健康上プラスと言われるとすぐに信じてしまう
・不安はないけど、どうしてそういう情報が出るのか、また自分が間違った情報発信をしないために、情報の裏側を知りたいという場合、


という場合は是非ご参加ください。



IMG_6158 (400x300)


日程と受講料を今からご案内いたします。

【募集要項】
★日時:
★場所:
★講師:高岡まちこ
★受講料 9000円(テキスト代、税込)
★お支払方法

  • クレジットカード(Paypal)
    または、
  • 銀行口座
  • 郵便口座

指定期日までにお振込みをお願いいたします。
(お振込みの手数料はお客様ご負担でお願いいたします)

★募集対象:私、高岡まちこの入門講座、または2級講座の受講生様

★募集人員 5名

★ペットを同伴しての受講はできませんので、あらかじめご了承ください。

★ご入金後のキャンセルに関してご返金は行っておりません。あらかじめご了承ください。

★ペット食育協会(R)からのお願いへ、サインをいただいております。
この講座の受講に際して、
ペット食育協会(APNA)の、
著作権・商標権などの権利を侵さないことを、
お約束頂く「協会からのお願い」へのサインを頂いております。
詳細はこちらをご覧下さい。
>⇒詳細を見る




IMG_2709 (400x300)
お申込みのご参考になるよう、
受講生様のご感想を掲載させていただきます。

●情報の見方・考え方にしっかり認識を持てた!

NG食材の情報を見て、
以前は不安になることもありましたが、
ペット食育講座を受け始めてから、
情報の見方、考え方にしっかり認識を持てるようになりました。
今回のNG食材講座も、
たくさんの飼い主さんが受講されたら、
安心してペットとの生活を送れるのではと思いました。

(N.Y様 千葉県 愛犬チワワ)

自分で判断するチカラがついた!
入門講座から1級講座まで受講し、
手作りごはんや食材には、
だいぶ自信がついていました。
今回のセミナーで更に噂に振り回されることなく、
自分で判断するチカラがついたと思います。

(Y.M様 千葉県 愛犬ヨーキー)

●自分で判断していくことが大切
今回の講座で学んで、
怖がることはないと思いました。
自分のワンコたちのことをよく見て、
自分で判断していくことが大切だと実感しました。

(W.A様 東京都 愛犬ポメラニアン&ダックス)

●情報に惑わさらずに食事の世話をしていく

NG食材講座はとっても受けたかった講座で、
思っていた通り、楽しく学ぶことができました。
情報がネットで飛び交う時代ですが、
安易な情報に惑わされずに、
食事の世話をしていこうと思います。

(匿名希望 千葉県 愛犬チワワ)

●怖いことは何もない!

情報がたくさんある中で、
情報の読み取り方、受け取り方を学ぶことができました。
常識の範囲内でやっていれば、
こわいことは何もないと思えました。

(N.Y様 東京都 愛犬チワワ)

●ホッとしました。
楽しく学ばせていただきました。
終了後、なんだか、ホッとした気がしました。

(匿名希望 千葉県 愛犬 柴犬)

●最後は自分で決めていく!
とってもわかりやすいお話でした。
計算もリアルでわかりやすく、面白かったです。
自分で考え、悩み、先生方に意見を伺い、
最後は自分で決めていきたいと思いました。

(シー&アーのママ様 東京都 愛犬ビションフリーゼ)

IMG_2629 (400x400)
よくあるご質問を掲載させていただきます。

【よくある質問】


Q:計算は難しいですか?
A:おもに割り算です。電卓をお使いいただけます。
わかりやすく丁寧にお伝えいたします。


Q:論文というと難しいのでしょうか?
A:学術論文は英文で書かれていることが殆どのため、論文の見るべきポイントを日本語にして、わかりやすく解説していく内容になっております。


Q:まだ2級講座を受講していませんが、受講可能ですか?
A:はい、受講していだけます。ご安心ください。


Q:何か販売されるのではと心配です。
A:商品の販売や、何かの勧誘は致しませんので、ご安心してお申し込みください。


Q:他の講師の入門講座を受講しましたが、高岡講師のNG食材講座を受講できますか?
A:申し訳ございませんが、私、高岡が講師のNG食材講座の募集対象は、私の入門講座か、2級講座のどちらかの受講生様のみとなっております。入門講座または2級講座の講師の先生にお問い合わせくださいますようお願いいたします。


Q:試験はあるのですか?
A:いいえ、試験はございません。




お申込みは以下のフォームより、お願いいたします。
少ない人数での開催のため、仮押さえはご遠慮いただくようお願いいたします。

ご注意申込み受付メールが48時間を経過しても届かない場合は、再度ご入力くださいますよう、お願いいたします。



≪追伸≫

前述いたしましたが、
ペットのNG食材情報は、
ドンドン増えてきています。

一般の飼い主さん方には、縁遠い情報源や論文のことを知っておくことで、スキャンダラスに書かれているNG食材情報に惑わされなくなり、
『ほうれん草あげると結石になるよ』
などと言われて、不快に感じたり、不安になることがなくなります。
益々ペットの手作りごはんを作ることが楽しくなり、自信も深まっていきます。

あなた様のご参加をお待ちしております。


>特定商取引法

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM