手作り犬ごはんで、ペットもイキイキ健康生活!

【犬薬膳】体質チェック!

【犬薬膳】体質チェック!

ご訪問ありがとうございます♪
犬ごはんアドバイザーのハイジ☆ママです♪


先日、『犬猫薬膳 春の講座』に参加してきました♪


その時の様子はアメブロにアップしました。





薬膳というと難しく感じますけど、
日常生活にもすぐに活かせます。
なので、
学んだことはすぐ実践!
の私、ハイジ☆ママも、

・ストイックになりすぎず
・楽しく

薬膳を取り入れていこうと思います。


薬膳は、
その子、その子に合った食事である
ということが大事なので、
我が家のケースということで、
お読みくださいますようお願いいたします。



さて、まずは、

『体質チェック!』


寒熱のバランスをチェックしました。
この寒熱バランスは、

実際の体温とは異なります。

チェックしていく項目があるんですよ。
(薬膳証のセルフチェックなどで検索してみてください)


チェック項目をチェックしていくと、

【寒証】
アンデイ(15才)


犬猫薬膳体質チェック:寒証



【熱証】
ハイジ(14才)
クララ(12才)
きらら(12才)


犬猫薬膳体質チェック:熱証



ということがわかりました。

ハイジ達は親子なので、
体質も似ているのですね♪

そして、更にわかったことは、

寒証のアンデイと、熱証のクララ。
チェック項目に該当するものは少なかったんです。
比較的、中庸(ちょうどいい状態)に近い状態でした。

一方、熱証のハイジときらら。。。
チェック項目に該当するもの、
多かったんです。
体質が中庸からはずれて、
熱証よりになっている状態でした。


この結果、妙に納得してしまいました。
中庸に近い状態のアンデイとクララは、
今まで比較的病院にお世話になることは少なかったです。

今でこそ、アンデイは心臓の病気で、
毎月お薬をもらいに行きますけどね。

中庸からはずれている、
ハイジときららは、
大病とまではいかないですが、
ちょこちょこ病院にお世話になりました。

中庸から大きく外れない方が、
見た目の健康状態もいいということですね。

さて、
寒熱のバランスもわかったことですし、
その日の食事は、


ドッグ☆鶏団子の春雨スープすりゴマ添え



にしました。

食事全体として平性に近くなるように、
冷蔵庫や乾物をチェックして、
食材を選びました♪



使った食材は、


【肉類、豆類】
鶏ひき肉(温性)
豆腐  (平性)


【野菜類】
キャベツ(平性)
にんじん(温性)
ゴボウ (寒性)
大根の葉(温性)


【その他】
緑豆春雨 (涼性)
ゴマ  (平性)



作り方は、

1)人参とゴボウをすりおろし、鶏ひき肉に混ぜお団子にする。
2)キャベツと大根の葉を食べやすい大きさに切る。
3)1)の鶏団子と2)を煮る
4)火が入ったら、別茹でした春雨も入れる。
5)ひと煮立ちしたら、更に盛付、すりゴマと、豆腐を添える。
6)人肌に冷めたら給餌する



身近な食材で、
栄養バランスも整えつつ、
薬膳の知恵も活かせますよ。

楽しく調理してみてくださいね♪

最後まで読んで下さって、
ありがとうございました。

ハイジ☆ママでした♪

犬 チワワ 犬ごはん チワワごはん 犬手作りごはん チワワ手作りごはん 犬ごはんレシピ チワワごはんレシピ 犬薬膳 チワワ薬膳 シニア犬 老犬 肥満犬 犬春雨 チワワはるさめ

コメント


認証コード4229

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional