手作り犬ごはんで、ペットもイキイキ健康生活!

【犬薬膳】薬膳deマイルド体質改善!

【犬薬膳】薬膳deマイルド体質改善!

ご訪問ありがとうございます♪
犬ごはんアドバイザーのハイジ☆ママです♪

薬膳の知恵で、
14才になるハイジの体質改善を始めました♪



ハイジ体質改善・ハイジ



犬の14才って、
人間でいうと72才くらいだそうです。
実感が湧きませんが、結構なお年なのね(^_^;)

さて、
最初にお断りさせていただきたいことが2つございます。


(1)薬膳は、
その子、その子に合った食事である
ということが大事なので、
我が家のケースということで、
お読みくださいますようお願いいたします。

(2)著作権を侵害しないために、
食材の五味などの一覧は掲載いたしません。
なにとぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。




ハイジは、子犬の頃から、
命にかかわる程じゃないけど、
チョコチョコ動物病院には通いました。

手作りごはんを導入してからは、
だいぶ減りましたけど、

導入する前は、

・突然の下痢
・結膜炎
・春先の咳

はよくありました。

手作りにするだけでも、
だいぶ違ったんだなって、
改めて思います。



現在は、肝臓と胆のうの状態を、
定期的に診察してもらっています。

エコーで撮影すると、
異常があるのですが、

・ハイジ自身に目立った症状がない
・血液検査が正常値

という理由で、
西洋医学的な治療ができない状態なんです。

いいことなのか、どうなのか(^_^;)



子犬の頃からのハイジの体調や様子を考えると、

『あ~、弱い部分は、あれとあれとあれ』

みたいに、
飼い主として思う所がございます。



今は、症状も出ておらず、元気なので、
この状態を維持するべく、
薬膳の知恵も入れ、
緩やかに、マイルドに、
体質改善していくことにしました。



まず、

ハイジの体質は、

『熱証』

中庸(ちょうどいい状態)より、
熱証よりになっています。

そして、

『気血水の乱れ』

はというと、

『気滞』

という状態だと思われます。

『気が体内をうまく巡らずに、
その流れが滞っている状態。』

こういう時は、

『肝』

(注意:西洋医学の肝臓だけでなく、
胆のう、解毒、血液循環、
筋肉系、中枢神経、自律神経、
生殖器系の機能も指すそうです)

の働きを助ける食材を食べるといいそうです。

薬膳の五味でいう『酸』の食材です。



『酸』の食材は果物に多いのですが、

な、な、なんと、

ハイジを始めチワワ~ズは、
果物が苦手なのです(^_^;)

でも、
もしかして食べてくれるかもと思い、

『金柑』

を、トッピングしてみました。



体質改善・盛付1



ハイジには、
あの小さな金柑の1/6くらい、
本当に少しだけ与えてみました。

すると、

全然気にせず食べてくれました。

次の日も、



ハイジ体質改善・盛付2



ハイジ、ペロリンコ完食でした。



金柑は、
五性 ⇒ 温性
五味 ⇒ 辛、甘、酸
帰経 ⇒ (肺、脾、肝)
ハイジの弱い部分に作用してくれる食材なのです。



ハイジ体質改善・実食



身近な食材で、
栄養バランスも整えつつ、
薬膳の知恵も活かせますよ。

楽しく調理して、
美味しくたべさせてあげてくださいね♪

薬膳の食材について詳しく知りたい場合は、
コチラのページをお読みください。






最後まで読んで下さって、
ありがとうございました。

ハイジ☆ママでした♪

犬 チワワ 犬ごはん チワワごはん 犬手作りごはん チワワ手作りごはん 犬ごはんレシピ チワワごはんレシピ 犬薬膳 チワワ薬膳 シニア犬 老犬 肥満犬

コメント


認証コード1627

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional